« 昼の寿司 初夏の美味しいところを見繕います | トップページ | 北九州の味“焼きカレー”とバナナの叩き売りの関係は? »

2018年6月11日 (月)

茄子の田舎煮と冷たいアゴ出汁の蕎麦

日本料理の福田です。

6月は薫風、夏の入口です。

毎月お出ししている蕎麦も冷たい出汁で召し上がって頂きます。
273

蕎麦出汁は九州の味、アゴ(飛魚)出汁

287

旬の物を美味しく頂くのが日本料理の基本、この季節の野菜の代表茄子を田舎煮に炊き、冷たく冷やして蕎麦に添えております。

冷たい汁にあわせた蕎麦は細打の二八、こちらの冷たい蕎麦でしたら食が進まない時でもサラッと召し上がって頂けるかな、と思っております。

是非、ご利用ください。

« 昼の寿司 初夏の美味しいところを見繕います | トップページ | 北九州の味“焼きカレー”とバナナの叩き売りの関係は? »