« 平田牧場の三元豚を使った“ポークジンジャー”要は生姜焼きです | トップページ | 11月16日 一日限りのワインバル東北編 ご案内 »

2018年10月18日 (木)

仙台黒毛和牛のステーキがメインのコースです

コンチネンタルダイニングの定池です。

こちらのメニューは三陸、宮城の食材をテーマに組み立てております。

前菜の鮑とサーモンの炙り、カルパッチョ仕立て

010

コンソメスープにフカヒレとモリーユ茸

035

三陸沖の平目と帆立のポアレ ソースは白ワインにサフランの香り

075

メインの仙台牛フィレ 茸のシャスールソースにトリュフ香るインカの目覚めを添えて

109

三陸沖の幸、野菜に肉類と食材の宝庫“宮城”、寒さが厳しくなるとそれらは栄養を溜め込み美味しさが増してきます。メニュー詳細はこちらHPをご覧ください。

自分で言うのも何ですが、バランスの取れた良いメニューに仕上がっていると思います。

是非お召し上がりください。

ご予約、お待ちしております。


« 平田牧場の三元豚を使った“ポークジンジャー”要は生姜焼きです | トップページ | 11月16日 一日限りのワインバル東北編 ご案内 »