« 季節を感じて頂くフランス料理、写真でご紹介 | トップページ | ちょっと贅沢に“河豚の唐揚げ”お昼に如何 »

2018年11月29日 (木)

冬の日本海から旨い物ご用意します 寿司12月の品書き

寿司の池田です。

12月に入るとカウンターのねたケースには日本海側の寿司ネタがグッと増えてきます。

クラブではこの冬、能登半島を挟んで石川、富山の『加越能』にスポットを当てて品書きを作っております。

寿司でも鰤、蟹、なまこに始まりアンコウ肝、鱈白子、ノド黒、ずわい蟹にバイ貝、羽太の類などあげたら限りが無いほどの素材をご用意。

今日ご紹介するのは人気の香箱蟹(すわい蟹の雌を石川、富山地方では香箱蟹と呼びます)

茹でて身をムイて甲羅に詰め戻した“蟹面” この季節最高のおつまみ
131

こちらはあん肝、白子、雲丹の軍艦

246

夜のコース“有田”では、さらにのど黒の塩焼きなども加えた品書きをご用意しております。

201

品書き詳細はこちらクラブHPからメニューご案内をご覧ください。

お酒も色々と取りそろえておりますので是非、ご利用ください。


« 季節を感じて頂くフランス料理、写真でご紹介 | トップページ | ちょっと贅沢に“河豚の唐揚げ”お昼に如何 »