« 素直に美味い 肉汁そば | トップページ | BARでお出ししてます“ソースカツ丼” 山形平田牧場の三元豚 »

2018年11月14日 (水)

牛蒡と地鶏の軽い白ワイン煮込みと黑ソイのポアレ

コンチネンタルダイニングの調理 飛知和(ひちわ)です。

今日ご紹介するのは岩手の二戸で生産されている“あべ鶏”を秋の和食材の代表“牛蒡”と合わせたお料理

044


ソテーして旨味を閉じ込めた鶏胸肉を白ワインとビネガーで軽く煮た爽やかな煮込み料理、良い意味で牛蒡の土臭さが鶏の旨さを引き立ててくれます。

アクセントはオリーブとプロバンスのハーブ、動物性脂質と塩分を控えたランチ“マンスール”のメインでお出ししております。

お魚料理でご用意しているのが“黒ソイのポアレ”

031

フレッシュなトマトソースが酸味が食欲をそそり、春菊の軽やかな刺激がとても好ましい脇役を演じてくれます。

お魚、またはお肉どちらかを選んで頂きます。

メニュー詳細はこちらクラブHPをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。


« 素直に美味い 肉汁そば | トップページ | BARでお出ししてます“ソースカツ丼” 山形平田牧場の三元豚 »