« 12月のコラボレーションメニューご紹介 | トップページ | 冬の日本海から旨い物ご用意します 寿司12月の品書き »

2018年11月27日 (火)

季節を感じて頂くフランス料理、写真でご紹介

コンチネンタルダイニングの仁藤です。

夜のメニューで今一番好評を得ているのが“シェフズディナー”、コンセプトは『日本の四季の食材を使ったフランス料理で季節を感じて頂く』です。

12月は能登半島を中心に石川、富山の冬の食材を使ったお料理で組んでおります。写真でご案内します。

前菜は富山湾の宝石白エビを平目とタルタルにし、冬野菜のサラダと

320

鱈白子のムニエル 焦しバターソース 春菊とベーコンのソテー

365

アンコウと帆立のブイヤベース仕立て 能登中島菜と大根のブレゼと共に

386

黒毛和牛サーロイン グリル えび芋のグランタン添え

418_2

冬の日本海の幸、鱈子にアンコウ、白エビさらには能登のお野菜も使って調理したメニューです。

クラブでは会員のご利用の目的に応じて使い勝手の良いメニューを色々とご用意しておりますのでこちらHPを是非ご覧ください。

ご予約、お待ちしております。


« 12月のコラボレーションメニューご紹介 | トップページ | 冬の日本海から旨い物ご用意します 寿司12月の品書き »