« アッチィチィ(郷ひろみさん風に)上あごの火傷にご注意 マカロニグラタン | トップページ | 白エビ、鱈子、アンコウと加越能の幸満載 夜のメニュー »

2018年12月13日 (木)

お昼に如何、“鴨つけ汁そば”

日本料理の岡本です


私、麺喰い、特に蕎麦喰いでして毎日でも食べ飽きないほど

そのせいか、住まいも深大寺の側に引っ越したほどです。(本当の理由は?)

そんな私のお昼のお薦めは“鴨つけ汁のそば”です。

037

麺は二八の細打ち、都内の某そば屋さんから分けて頂いている物

その細打ちの蕎麦に鴨汁の脂と旨味が絡み、得も言われぬ美味しさです。

海老、茄子、椎茸などの天ぷらに青菜のとろろ昆布かけなどでお膳を組み、高菜ごはんを俵に握って添えています。

忙しい師走のお昼の食事にぴったりの品書き、民様も美味しい鴨汁蕎麦、是非お召し上がりください。

12月のお昼はその他に「能登海鮮丼」「ふぐの唐揚げご膳」「銀鱈の西京焼き」など冬らしいお食事をご用意してお待ちしております。


詳細はクラブHPよりメニューのご案内をご覧ください。

プライベートからご接待までお使い勝手に応じて様々なメニューをご用意しております。


« アッチィチィ(郷ひろみさん風に)上あごの火傷にご注意 マカロニグラタン | トップページ | 白エビ、鱈子、アンコウと加越能の幸満載 夜のメニュー »