« 早春の四国、瀬戸内の幸  寿司より | トップページ | 3月のコラボレーションメニューご案内 »

2019年2月22日 (金)

懐かしい味“ソールボンファン” 銘柄ステーキディナーでお出ししています

コンチネンタルダイニング調理の小黒です。

私、グランドハイアット東京から9月に異動して来ました。

お客様、会員の平均年齢が60才と聞きましたので、皆様にホッとするお料理を召し上がって頂こうと思いましてメニューに入れたのが“ソールボンファン”舌平目の白ワインソースグラタンです。

412

私が調理学校で学んだ最初の料理が“ソールムニエル”舌平目のムニエル、2番目に実習で作ったのが“ソールボンファン”でした。

フランス料理の定番中の定番料理

423

古典的な料理と思われがちですが、何方が召し上がっても美味しいと思って頂ける一皿、たまには懐かしい料理も良いものです。 今月の銘柄ステーキディナーのお魚料理としてお出ししております。

主菜の銘柄牛は肉質は柔かでサシ(脂)はほどほどの美味しい上州牛フィレ肉を選び、ボリュームも150gとたっぷりとご用意しておりますが、皆さん食べ飽きずにペロリと完食されます。

404

お料理の詳細はこちら2月のディナーメニューをご覧ください。

是非、お召し上がりください。


« 早春の四国、瀬戸内の幸  寿司より | トップページ | 3月のコラボレーションメニューご案内 »