« 釜揚げしらすとアスパラガスのペペロンチーノ | トップページ | 銘柄牛フィレステーキディナー 今月は富士の裾野で育った“朝霧牛” »

2019年5月 9日 (木)

さっぱりと葉山葵の天ぷら蕎麦は如何

日本料理の福田です。

今月も「自分の食べたい物シリーズ」

さっぱりとした盛り蕎麦に葉山葵の天ぷら、それだけでは寂しいので車海老も添えました。

309

如何でしょう、潔い天ぷらでしょう。

一緒にお膳を組みますのは、あした葉とやまくらげの胡麻浸し、芋がらの煮つけ、さらにジャコご飯も添えております。

お蕎麦は二八の細打ち、汁は若干甘目に仕上げております。

GWがあけると急に気温があがって初夏の様相、皆様どうぞ体調管理、と健康維持にご自愛ください。

その他昼の品書きでは、さくら鱒の二味焼き、生シラスの海鮮丼と小さなうどん、伊勢海老みぞれ鍋などもご用意しております。

詳細はクラブHP をご覧ください。

« 釜揚げしらすとアスパラガスのペペロンチーノ | トップページ | 銘柄牛フィレステーキディナー 今月は富士の裾野で育った“朝霧牛” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 釜揚げしらすとアスパラガスのペペロンチーノ | トップページ | 銘柄牛フィレステーキディナー 今月は富士の裾野で育った“朝霧牛” »