« 国産牛の希少部位“カイノミ”と炙りとらふぐのカルパッチョ | トップページ | 適度なサシ(脂)の柔かなフィレス肉テーキ »

2019年6月17日 (月)

あじフライ、焼きカレーに黒豚ミートソース 

コンチネンタルダイニングの岩田です。

今月の料理は九州をテーマに商品作り、ヒルズランチも九州の素材、九州由来のお料理をご用意しています。

先ず、毎年お出ししている”あじフライ”、おかげ様で大人気。お昼の来店客の半数からご注文を頂いております。

270

6月初旬の漁場は九州北部、五島列島から対馬周辺でしたが、中旬には日本海山口から鳥取沖へ、そして今月下旬には伊豆、房総半島沖へと漁場が移ります。

294

今年のあじフライは大振りで手を広げた位の大きさ、そして身も厚くボリュームたっぷりです。一緒にお出しするのは当店特製の柚子胡椒風味のタルタルソース、どうぞたっぷりとつけてお召し上がりください。ウースターソースもご用意していますので、お好みで味の変化をお愉しみください。

前菜はスモークチキンサラダ、ポロねぎとじゃが芋のポタージュをご用意しましたので、どちらか一つをお選びください。

ヒルズランチではその他に九州門司の郷土料理(B級グルメ?)に定着した“焼きカレー”

255

鹿児島黒豚を使った“ボロネーゼスパゲティ”など

243

ご自身の昼食にピッタリなメニューをご用意しております。

その他にもご予算とお使い勝手に応じた様々なメニューを作っていますのでこちらのランチメニューへのリンク をクリックしてご覧ください。皆様のご利用をお待ちしております。

« 国産牛の希少部位“カイノミ”と炙りとらふぐのカルパッチョ | トップページ | 適度なサシ(脂)の柔かなフィレス肉テーキ »