« お昼に“さっぱり”と“こってり” 鰻は7月もご用意します | トップページ | 天丼にトコロテン、さっぱりと頂けます。 »

2019年7月 1日 (月)

日本の洋食から“ビーフストロガノフ”と“チキン南蛮”

コンチネンタルダイニングの徳永です。

ヒルズランチのテーマは「良質な日常食、日本の洋食」からお薦め二つをご案内します。

先ずはビーフストロガノフ

Photo_3 

濃厚なデミグラスソースに良く炒めた玉葱の甘さとマッシュルームのコクが加わって、日本の洋食「ライスかけ部門」の王道(評価:私)

続いて洋食の九州地区の代表、宮崎発祥のチキン南蛮

549

甘酢と醤油ダレで味付けし、さらにタルタルソースをたっぷりと添えた「味の三重奏」、付け合せのサッパリとしたコールスローで全体を引き締めております。

今月は前菜替りのサラダはオクラと焼きナスの和風サラダ、スープは冷たい紅あずま(芋)のポタージュ、どちらかお選びください。

その他に剣先烏賊と甘長唐辛子のペペロンチーノ、定番のローストビーフもご用意しております。

クラブHPからメニューご案内

皆様のご利用をお待ちしております。

 

« お昼に“さっぱり”と“こってり” 鰻は7月もご用意します | トップページ | 天丼にトコロテン、さっぱりと頂けます。 »