« 今が旬、剣先烏賊のペペロンチーノ ランチです | トップページ | 酢橘そば、さっぱりと頂けます »

2019年7月 5日 (金)

旬の日本の食材を使ったフランス料理「シェフズディナー」メインはカイノミとサマートリュフ

コンチネンタルキッチンの定池です。

今月のシェフズディナー、夏の食材をたっぷりとお料理に用いております。

先ず、甘長唐辛子と雲丹をヒラマサのマリネに合わせた前菜

415

二皿目はオマールエビと剣先烏賊、オリーブを活かしたフレッシュトマトソース

433

太刀魚のムニエル 冬瓜とパプリカのソテー

378

メインは国産牛のカイノミ、夏トリュフと黑皮ナンキンのグリルを添えてマデラ酒のソース

444

旬の鮮魚と唐辛子、カボチャ、パプリカなど夏の野菜も沢山使い、美味しいだけでなく栄養バランスも良い構成になっていると思います。メインのお肉料理は国産牛の希少部位“カイノミ”を使ってグリルにし、そこにトリュフとマデラの銘コンビを使ったフランス料理の王道的な料理に仕立てております。コースの全体が軽る目のお料理で構成されるのではなく、流の中心にしっかりとしたお皿もお出しします。

冷たい前菜と温かな前菜にお魚料理、お肉料理、そしてデザート&コーヒーの組合わせでシェフズコースは組み立てており、ご接待にもご利用いただける内容になっていると自負しております。

その他にもフランス定番地方料理のビストロメニュー、お魚料理で構成されている海の幸メニュー、シンプルに美味しいお肉を召し上がって頂く銘柄牛ディナーと、ご利用目的とお客様のお好みでお選び頂けるコースを4種類ご用意しております。詳細はこちら7月のディナーメニューPDF をご覧ください。

ご予約、お待ちしております。

 

« 今が旬、剣先烏賊のペペロンチーノ ランチです | トップページ | 酢橘そば、さっぱりと頂けます »