« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

10月のメニューから減塩・低脂質のランチ“マンスール”

コンチネンタルダイニングの調理定池です。

10月のメニューは東北にスポットライトをあててメニューを作っております。今日はランチから塩分を控え、低脂質かつ動物性脂質を抑えた食材を使って作る”マンスール”をご紹介します。

先ず、前菜は秋刀魚をスモークし炙って焼いてマリネした秋茄子と合わせたサラダ

390

続いて栗南瓜のポタージュ

475

メインはお魚、お肉からお選び頂き

お魚料理は、紅葉鯛の白ワイン蒸しサフランソースにポロねぎ、春菊のエチュ

482

お肉は青森産ポークフィレ肉のステーキ 茸のフリカッセ添え

492

塩分を控えるだけでなく、柑橘類・ビネガーなどで味わいを深め、動物性脂質のバターを植物性の脂に置き換えるなどの工夫をしております。単にカロリーを抑えただけでなく、営業バランスの良い健康的な食事をご提供するのがコンセプトのメニューです。

10月のランチメニュー詳細はこちらのPDFをご覧ください。

食欲の秋に相応しい美味しいお料理をご用意しておりますので是非ご利用下さい。

 

2019年9月26日 (木)

10月のシェフズディナーは東北の秋

コンチネンタルダイニングの定池です。

夜のコースメニューから一番人気の“シェフズディナー”を写真でご案内します。10月の料理テーマは東北から青森、秋田、岩手に注目して秋の食材を集め、和の演出で季節を感じて頂きます。

先ずは前菜、青森産の平目を昆布締めにし雲丹ととんぶりを添え、柚子風味のドレッシィングで

397_20190911145301

温かい前菜に鱧のムニエル 銀杏の入った焦しバターソース きりたんぽとベーコンのブレゼ

453_20190911145401

魚料理は太刀魚のソテーにポルチーニ茸のデュクセル トリュフ風味の白ワインソース

419

お肉は国産牛の希少部位“カイノミ”をグリルにし有馬山椒を利かせたフョンドボーソース 秋茄子のグラタン添え

429

如何でしょうか、今回は美味しい東北、それも青森、秋田、岩手から食材を選びフランス料理にしました。郷土料理のきりたんぽを付け合せにアレンジして使ったりとチャレンジもしております。

その他にもご利用の目的に応じて料理構成、お値段も幅広くご用意しております。メニュー詳細はこちらのクラブHP

をご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

 

2019年9月25日 (水)

鉄板焼、10月から平日のお昼は4名様以上で貸切、個室扱いにします

予約の小澤です。

会員(および予約担当の秘書)の方々からご要望で一番多いのが「個室」、できれば「窓有りの個室」のご希望です。日本料理、コンチネンタルダイニングの眺めの良いテーブル席もご案内しても、やはり「個室で・・・」のご希望が多いのが実際でございます。

現在、クラブには和、洋、大小合せて12室の個室があり、さらに大人数(13名以上)ですとダイニングの貸切も対応しております。また、寿司はお昼8名様から、鉄板焼(2室)は6名様から貸切対応をさせて頂いております。

そこで「個室の予約が取れない」と言うご意見、ご要望に応える為、10月1日より鉄板焼2カウンター(各10名対応)の貸切最低人数を平日は4名様からとして個室希望のご予約に対応したい、と予約受注の内規を変更致します。

147

繰り返してご案内致します。

鉄板焼の2カウンターは10月1日より、平日のお昼は4名様から貸切で個室対応を致します。

※夜は従前通り貸切は6名様からとさせて頂きます。

なお、お昼のセットメニューは

・ステーキ屋さんのハンバーグステーキ 2,300円

・国産牛希少部位ランチ2,800円

・各種ステーキランチ AUS産2,800円 国産牛4,500円 国産銘柄牛6,000円

などご用意しており、さらにお使い勝手に応じてお選び頂ける様々なメニューをご用意しております。

詳細はこちらのクラブHPからメニューご案内をご覧ください。

鉄板焼カウンターからは新宿・神宮・赤坂方面の眺望をお楽しみ頂けます。

 

 

 

2019年9月24日 (火)

タンドリーチキン&カレーで疲れた体にカツ!!

フロントの永島です。

私、一日3食カレーでもOKと言うほどカレー好き。

今日ご紹介するのは、私のお薦め“タンドリーチキンカレー”、今月末までですから残り1週間でお仕舞です。

Photo_20190822093301

ちょっと甘めで香辛料の香りが立っている野菜ベースのカレー、そこにタンドリーチキンがドンと乗っています。カレーが主役なのか、タンドリーチキンが主役でそこにカレーを添えたのか・・・豪快な盛り付けの一皿。

事情が許せばビールを一杯、と思わす注文したくなるほど魅力的なタンドリーチキン、私のお薦め一押しタンドリーチキンカレーを是非お試しください。期待を裏切らない味とボリューム、これで夏バテなど吹き飛びます。

こちらにコンチネンタルダイニング9月のランチメニューへのリンクを貼っておきますので、是非クリックしてご覧ください。

2019年9月20日 (金)

9月のシェフズディナーは刀魚、マコ鰈に比内地鶏とカイノミで

コンチネンタルダイニングの屋宜(やぎ)です。

当店で夕食にお出ししているメニューの内で一番人気が”シェフズディナー”、料理のコンセプトは「日本の食材で季節を感じて頂くフランス料理」。今月は秋の食材を満載したメニューとなっております。その一部を写真でご紹介します。

先ず前菜、刀魚と松茸の炙りをサラダ仕立てにして

335_20190822094601

二皿目は比内地鶏のソテーにパルメザンチーズのリゾット

345

マコガレイと松茸の湯葉包に白ワインのソース

374

メインは国産牛のカイノミ トリュフを贅沢に使ったソースペリグー

386

如何でしょう、秋の味覚で日本の四季を感じて頂けるでしょうか。

こちらにコンチネンタルダイニング夜のメニューへのリンクを貼っておきます。是非ご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2019年9月19日 (木)

秋の味覚“松茸懐石” 日本料理より

日本料理の西野です。

今月のお薦めは「松茸」を中心に秋の味覚を取り揃えた夜の品書きをご紹介します。

先付 南瓜豆乳寄せ

前菜 松茸菊花浸し、さんま山椒煮、烏賊酒盗玉掛け、蓮根明太射込み、焼き栗など

128_20190904145601

お椀 松茸と鱧土瓶蒸し

141

お造り 戻り鰹の叩き

焼き物 松茸天ぷら、すずき塩やき 

116_20190904145701

酢の物 太刀魚一塩蒸し

260

食事 松茸炊込みご飯

245_20190904145601

秋の素材を満載した品書きに仕上がっていると思っております、季節を感じて頂けるでしょうか。

その他にもお使い勝手に応じてお選び頂ける品書きをご用意しております。詳細はこちらの日本料理夜の品書きをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

2019年9月17日 (火)

お待たせしました。今日から秋刀魚塩焼きをお昼にご用意します

日本料理の西野です。

お待たせしました。

今日のお昼から秋刀魚の塩焼きご膳をご用意します。

191_20190910142501

秋刀魚塩焼きご膳の内容は、明日葉の菊花お浸し、もずく酢、鮪やまかけに飛竜頭の煮物、そして秋刀魚塩焼き、ご飯は佐渡国仲平野産のコシヒカリ、そして具沢山の味噌汁の組合わせです。

栄養バランスを考えて沢山の食材を使い、惣菜料理を組み合わせた食が進む小鉢類の数々をご用意、主菜は旬の秋刀魚と言う品書き、りっぱな昼食だと自画自賛しております。

是非、お召し上がり下さい。

その他には丼物から季節のお弁当、ステーキご膳にお昼の懐石料理まで、使い勝手に応じてお選び頂ける品書きをご用意しております。是非、こちらのお昼の品書きPDF で詳細をご確認ください。

ご利用、お待ちしております。

2019年9月13日 (金)

秋の味覚を盛り沢山ご用意 寿司より

寿司の池田です。

9月も中旬になりますと、市場に並ぶ魚介類も様変わり、秋刀魚、鯵、鯖などの青魚に鮭、羽太の地物の類などが幅を利かせております。

今日は、夜の品書き“有田”から秋の味覚の一部を写真を交えてご紹介させて頂きます。

先付 白舞茸と青菜のお浸し

小鉢 だだ茶豆の塩ゆで

造り 鮪、真鯛

旬菜 『松茸』 茶碗蒸し、焼き松茸

焼物 秋鮭いくらおろし掛け

091_20190917093201

寿司 中トロ、羽田、秋刀魚、墨いか、赤貝、雲丹、牡丹海老など

004

お椀 九条ネギの味噌汁など

夜の品書き“有田”は私どもが見繕った旬の魚介類、走りの野の物などを定額で気軽にたっぷりとお召し上がりいただけます。こちらの寿司 夜の品書きPDFに詳細を記載しておりますので、是非ご一読下さい。

ご来店、お待ちしております。

 

 

 

2019年9月12日 (木)

「大人の居酒屋」プラン ミスマッチがステキです

予約の木永です。

9月から新しく始めたカジュアルな飲み会プラン「大人の居酒屋」が好評を頂いております。

333_20190910104901

和食・洋食それぞれのメニューをご用意しておりますのでこちらの「大人の居酒屋」PDFをご覧ください。

フリードリンクのお飲物、税サを含んでお一人1万円。気軽な飲み会や会費制の懇親会など少人数のお集まりに最適なプランです。

因みに今月の和のおつまみには鴨ロース、太刀魚の焼き物、季節の秋刀魚有馬煮、お造りなどもご用意。そして〆の食事が盛りそば又はしらすと大葉の味噌茶漬けを選んで頂くと言う変化球。このミスマッチ(?)なメニュー「大人の飲み会」にピッタリかと思います。

ご利用、お待ちしております。

 

2019年9月11日 (水)

良質な赤身肉で健康的なダイエット ランチに如何

コンチネンタルダイニングの徳永です。

今日ご紹介するのはお昼にお出ししている銘柄和牛フィレ肉のステーキセット、お肉は宮崎産の霧峰牛フィレ肉が150g、ボリュームたっぷりの柔かな赤身肉をご用意しております。

388_20190828143501

「赤身肉でダイエット」ってご存知ですか? 脂ののったサーロインと赤身のフィレ肉、同じ牛肉でもカロリーは3:1ほどとも言われており、さらに牛の個体差…和牛・輸入牛、A5・A3などの格付けにより脂質の量=カロリー差異はもっと大きくなります。

健康的なダイエットで重要な事は基礎代謝を落とさない=筋肉量を保ちながら脂肪を減らし、エネルギー消費を維持し効率の良く減量する、と言う点。野菜とタンパク質のバランス、そして脂質を減らしてカロリーを低く抑える、が健康的なダイエットの条件です。

そこで私のお薦めは良質なたんぱく質中心のお食事「ステーキランチ」

メニューは

●太刀魚の炙りと野菜のサラダ

●平目のムニエル、焦しバターソース

●霧峰牛フィレステーキ150g

盛りの野菜や旬の魚介を使って季節を感じて頂き、そして懐かしい料理も入れ、ご接待にも喜ばれるメニュー内容になってると思います。メニュー詳細はこちらコンチネンタルダイニングランチメニューPDFご覧ください。

コンチネンタルダイニングでは日本の洋食をテーマにしたヒルズランチなどカジュアルなお料理もご用意しております。今月のヒルズランチから私のお薦め一押しはタンドリーチキンカレー、二押しはポークカツのデミグラスソース、三押しは秋刀魚のペペロンチーノです。

ご来店、お待ちしております。

2019年9月10日 (火)

賀茂茄子の蟹餡かけ・・・お昼の丼です

日本料理の河原です。

9月の品書きから、お昼の丼をご紹介します。

写真は賀茂茄子と湯葉に蟹の餡をかけた丼、煮麺と一緒にお出しします。

221

揚げ煮にした茄子は出汁と蟹の旨味を含ませた餡でまとめ、生姜とごま油の風味でさっぱりと召し上がって頂きます。

明日葉のお浸し、もずく酢と一緒にお膳に組んでお出ししますので、お急ぎの方にも最適。

さて秋刀魚ですが、漁場の釧路から三陸沖の海水温などの状況と漁獲量が気になるところではありますが、来週明けの17日から秋刀魚塩焼きをお出しする予定でおります。それまでは吟ダラの西京焼きをお楽しみください。

昼の品書き詳細はこちらのHPに掲載しております。

ご利用、お待ちしております。

 

2019年9月 9日 (月)

「減塩、低脂質」でも美味しいランチ“マンスール”

コンチネンタルダイニングのサービス、宮台です。

私がご紹介するのはランチメニューの”マンスール”、コンセプトは健康に良い食べて美味しい料理、動物性脂質を極力抑え、塩分も控えた料理。

前菜は、旬の秋サケのタルタルとリエットの一皿

272

スープは鶏のコラーゲンをたっぷりと煮出したクリアーなスープ、色鮮やかなパプリカを添えております。

262_20190822130801

メインはお魚かお肉を選んで頂きます。

お魚料理はメバルのポアレ ベルモットのソース

287

お肉は岩手の地養鶏のソテー マスタードを利かせたソース

299

食事の一番の楽しみである「味」を求めますと脂質も塩分もゼロには出来ません。そこで脂質の代りに植物性のオイル、塩の代替えに柑橘類を用いるなどの工夫をしてメニューを作っております。食べて美味しく、胃にもたれないランチメニュー、私の一押しです。

ランチではその他、ご接待に人気の銘柄和牛ステーキなどもご用意しております。詳細はこちらのHPに掲載しておりますので、ご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

2019年9月 5日 (木)

揚げ物ラヴァーの皆様へ“ポークカツ”、デミグラスソースで召し上がれ

コンチネンタルダイニングの調理、小黒です。

揚げ物大好きと言う方々に今月ご用意しているのが“ポークカツ”

432

「絵に描いたよう」なビジュアルのポークカツ、「見た目の美しい料理は旨い」と言う定説どうりの一皿です。

千切りキャベツはフレンチドレッシングで軽く和え、ポテトサラダは当然手作り、さらに彩りにトマトと胡瓜、そして「辛子」。この「辛子」が重要な脇役、ベースは和辛子でなければなりません。お肉は青森産のポークの肩ロース、細かめのパン粉でカラット揚げております。

基本に忠実に作ったポークカツ、今回はデミグラスソースでお召し上がり下さい。

ランチメニューPDF 

ご利用、お待ちしております。

2019年9月 4日 (水)

秋刀魚のほぐし身のスパゲティ

コンチネンタルダイニングの定池です。

秋になるとやはり食べたくなるのが”秋刀魚”、定番の塩焼きは日本料理にお任せして、私はイタリアのサルディニア島で食べられている鰯のパスタを秋刀魚を使ってアレンジしました。

461

秋刀魚をこんがりと焼いてほぐし身にし、ニンニクを利かせたオリーブオイルベースのソースと合わせたスパゲティ。 秋刀魚独特の風味を活かしつつ、白ワインとアンチョビ、ニンニク、唐辛子で旨味たっぷりな一皿です。スターターはスモークサーモンのサラダ、又は茸のポタージュ、どちらかをお選び頂けます。

その他、ヒルズランチにはデミグラスソースで召し上がって頂く青森産ポークのカツレツ

435

タンドリーチキンのカレーなど食欲の秋に相応しいお料理をご用意、是非ご自身の昼食にお召し上がりください。

153_20190822093301

メユー詳細はこちらのHPをクリックしてご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

2019年9月 3日 (火)

舞茸の天ぷらと冷たい梅ダシの蕎麦で”30品目” 

日本料理の福田です。

北信濃の戸隠・山之内、そこに隣接する越後の魚沼など山間部のそば処では、この季節になると必ずと言って良いほど品書きに載っているのが“舞茸の天ぷら”です。私も舞茸の天ぷらが大好き、皆さんもお好きだろうと思い、お昼に舞茸天ぷらとお蕎麦の組合わせをご用意しました。

 195

お蕎麦は二八の細打ち、鰹出汁に梅干しを利かせ、さらに薬味をたっぷりと飾って食が進むように作りました。

188_20190822123501

小鉢は明日葉のお浸し、もずく酢と健康的な野菜料理、ご飯もひじきご飯にしました。

昔から健康的な食事の目安で「一日30品目」と言われております。こちらの蕎麦ご膳の品書きで薬味、添物の野菜も数えますと食材は30種以上は使っております。お料理は美味しくて当然、さらに健康的な食事も大切、そして季節感も楽しめる、この蕎麦ご膳は良い品書きと自負しております。

なお、例年9月の頭からお出ししている秋刀魚の塩焼き、今年はは9月17日(火曜)からご用意致しますので、もう少しお待ちお待ちください。

追記:天然物の舞茸は収獲量も少なく、ほとんどがその土地で消費されて一般の市場に出回る量は極限られております。天然の舞茸は非常に高価ですし、入荷も不定期、容易に使える食材ではありません。幸いな事に昨今は茸の栽培技術も向上し、舞茸も天然物にさほど劣らない物を入手出来るようになりました。ありがたい事です。

 

2019年9月 2日 (月)

今月のカレーはタンドリーチキンのせ

フロントの流し目、否「ながしま(永島)」です。

私、一日4食カレーでもOKと言うほど大のカレー好き。

今月のヒルズランチのお薦めは“タンドリーチキンカレー”、私のお薦めはこれ一択です。

Photo_20190822093301

ちょっと甘めですが香辛料の香りが立つ野菜ベースのカレーにタンドリーチキンをたっぷりと乗せています。

カレーが主役なのか、タンドリーチキンが主役でそこにカレーを添えたのか・・・どっちなのか、私の悩みは尽きません。

どちらにせよ美味しければOK牧場です。

今月は、その他にデミグラスソースで食べるポークカツ

435

秋刀魚のほぐし身ペペロンチーノなど、食欲の秋に因んでガッツリ系のお料理を色々ご用意しております。

私のお薦め一押しタンドリーチキンカレーを是非お試しください。

期待を裏切らない味とボリューム、これで夏バテなど吹き飛びます。

こちらにコンチネンタルダイニング9月のランチメニューへのリンクを貼っておきますので、是非クリックしてご覧ください。

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »