« 竜飛岬の本鮪“食べ比べ” 寿司より | トップページ | 減塩、低脂質で美味しいランチ”マンスール” »

2019年10月28日 (月)

11月のシェフズディナーは北海道食材で

コンチネンタルダイニングの徳永です。

ディナーの一番人気がシェフズディナー、11月は一足早く冬を迎える”北海道”にスポットを当ててメニューを作っております。

前菜は帆立貝とオマール海老のサラダ仕立て シトラスソースに春菊と生ハムのサラダ

429_20191011141601

ズワイ蟹とほうれん草のリゾット ふぐ白子のローストを添え

444_20191011141501

平目のシャンパン蒸し ウニのクリームソース

456

国産牛“カイノミ”のグリル 柚子胡椒のソース 里芋のリヨネーズ添え

469

帆立、ずわい蟹、雲丹、平目、里芋など北国の冬の恵みを使った季節を感じて頂けるお料理に仕上ております。

メニュー詳細はこちらのPDFをご覧ください。

追記:徳永より 2018年の北海道地震で被災された方々、いまだご苦労が絶えない事と思います。私どもはその土地の食材を継続的に使う事くらいしか支援は出来ませんが、今年も北海道の食材を使ったお料理をお出しして応援したいと思っております。北海道を応援するため、と言うよりも食材自体に価値があるので料理に使っている、と北海道の産物を評価をしております。

ご予約、お待ちしております。

 

« 竜飛岬の本鮪“食べ比べ” 寿司より | トップページ | 減塩、低脂質で美味しいランチ”マンスール” »