« 今月の銘柄牛ステーキは“宮崎産霧峰牛フィレ” | トップページ | 【席有ります】10月25日第五回 “ぽん酒会”のご案内 今回は岩手、秋田、青森 »

2019年10月11日 (金)

岩手、秋田、青森の味覚 夜の品書き“巧”でご用意してます

日本料理の福田です。

今月の品書きは岩手、秋田、青森の食材と食文化に注目して作りました。

料理長お薦め夜の品書き“巧”では東北の秋の味覚をお楽しみ頂けますので、その一部を写真でご紹介します。

先ずは秋の味覚“秋刀魚の釜炊きご飯”

272_20191003095401

前菜はハタハタ飯鮓、衣担ぎ、揚げ銀杏、烏賊とんぶり和え、鴨ロースなどを盛りこんで

233

有名な帆立貝焼きは赤みそ仕立てにアレンジ

245_20191003095401

当然、旬の素材でお造りもご用意

179

その他、三陸の名物せんべい汁はフカヒレを入れて小鍋にし、やがらの酒蒸しを酢の物に仕立ててご用意、など秋の東北の味覚をお楽しみ頂けます。是非こちらの品書き詳細のPDFをご覧ください。

 

« 今月の銘柄牛ステーキは“宮崎産霧峰牛フィレ” | トップページ | 【席有ります】10月25日第五回 “ぽん酒会”のご案内 今回は岩手、秋田、青森 »