« 冬の海の幸満載“北の国懐石”日本料理より | トップページ | 肉汁とせいろ、新蕎麦は二八 お昼にご用意 »

2019年11月11日 (月)

11月の銘柄牛ステーキは北国育ち牛のフィレ肉

コンチネンタルダイニングの飛知和(ひちわ)です。

11月の銘柄牛ステーキディナーをご案内します。

先ず、使っているお肉は北海道の十勝、帯広、音更周辺で飼育されている銘柄牛「北国育ち牛」のフィレ肉150g

502

ご覧ください、サシ(脂)は控え目でとても柔かな赤身のヒレ肉、胃にもたれない美味しいお肉です。

517_20191008150401

あっさりと食べたい方はおろしポン酢、藻塩で、香り立つ山葵も肉の美味しさを引き立てくれます。今月は北海道に因んたソース、シードルクリームソースも別皿で添えます。付け合せは、やはり北海道産名産のジャガイモ北あかりとエシャロットのガレットを添えております。

前菜も北海道の海の幸を使って、蝦夷あわびとタラバ蟹のアスピック海藻のサラダと共に

475_20191008150901

この季節になると熱々がうれしいオニオングラタンスープ 

486

こちらもたっぷりと北海道産の玉葱を使っています。

メインの牛フィレ肉を美味しく召し上がって頂きたく、前菜とスープはシンプルな料理をご用意しております。

北の寒さに耐えてじっくりと育てられた「北国育ち牛(と言う名の新しいブランド牛)」、美味しい銘牛です。

メニュー詳細はこちらのPDFをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

« 冬の海の幸満載“北の国懐石”日本料理より | トップページ | 肉汁とせいろ、新蕎麦は二八 お昼にご用意 »