« COV対策ご紹介 寿司・鉄板焼きにアクリル仕切板を設置 | トップページ | 鰤大根、白海老かき揚げ、能登海鮮丼に能登豚ヒレカツ お好みは? »

2021年1月19日 (火)

”加越能”の味覚がせいぞろい 蕎麦ご膳より

日本料理で調理を担当しております倉田です。

今日ご紹介する品書きは、お昼にお出ししている「蕎麦ご膳」

今月は加越能 加賀(石川)・能登・越中(富山)の海の幸、野の恵みをお蕎麦と料理でお楽しみ頂きます。

先ずは鴨のつけ汁と盛り蕎麦のお膳、副菜にはす蒸し、蟹玉寒天、芹と白菜の辛子醤油かけなどを併せていいます。

P2070026_20210113102701

古くから鴨料理が盛んで「坂網猟」という独特の投げ網猟が今も行われており、石川県内には鴨料理の専門店が点在、鴨治部煮が有名です。

次は富山湾の海の幸、白海老を使った掻き揚げ天ぷらのお膳

P2070045_20210113102701

白海老、茸、ふきのとう、さつま芋などをカラッと揚げてお蕎麦に併せます。

シンプルな盛り蕎麦のお膳は2,300円、鴨汁・掻き揚げの蕎麦ご膳は2,800円でご用意し、鴨汁蕎麦のお膳に単品天ぷらを加えると3,200円、これで豪華な「加越能の蕎麦ご膳」が完成します。

P2070048

是非ご賞味ください。

品書き詳細こちらお昼のメニューPDFへのリンクをご覧ください。

ご利用お待ちしております。

« COV対策ご紹介 寿司・鉄板焼きにアクリル仕切板を設置 | トップページ | 鰤大根、白海老かき揚げ、能登海鮮丼に能登豚ヒレカツ お好みは? »