« 山菜のつけ汁、山菜の天ぷら、お蕎麦と山菜は相性が良い | トップページ | いよいよGW、「遠出」と「密」を避けクラブでランチは如何でしょう »

2021年4月20日 (火)

黒豚のスパイシーピラフ 程よい刺激

コンチネンタルダイニングの定池です。

今月のヒルズランチから「黒豚と彩野菜のスパイシーピラフ」をご紹介します。この料理、どちらかと言いますとガッツリ系、胃袋(?)のお若い方向けのお料理でしょうか。4月は新しく社会人になった方をお連れになる事も多いかと、そんな場面をイメージして作りました。

P2080822

ご覧の通り、ケイジャンスパイスと野菜類をたっぷり使ったピラフ、上には甘辛に炊いた肩ロースの煮豚を炙った「洋風焼き豚」がのってボリュームもたっぷり。アリッサと言う辛味ペーストを添えておりますので、お好みで刺激?辛さを調整できます。

スターターは、クレソンと山ウドのサラダ 又は ミネストローネスープ、どちらも野菜たっぷり使っています。

その他にも「霧峯牛フィレステーキランチ」「減塩・低脂質のランチ」などごご接待・打合せなどの利用目的に応じてお選び頂ける様々なメニューをご用意しております。是非、こちらにのランチメニューPDFご案内をクリックしてご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

« 山菜のつけ汁、山菜の天ぷら、お蕎麦と山菜は相性が良い | トップページ | いよいよGW、「遠出」と「密」を避けクラブでランチは如何でしょう »