« 土曜限定「お得なメニュー」が新しくなりました | トップページ | 「どっちの料理ショー」的内輪の争い 鰺フライvs.鰺しそ巻き天ぷら  »

2021年6月 1日 (火)

いよいよ6月 冷たい梅干し出汁の彩り野菜そばが登場します

日本料理の倉田です

最近は最高気温も26℃超え、街を半袖姿で闊歩する人達を見かける季節になりました。

私共も6月のお昼の品書きから冷たい出汁を張ったお蕎麦をご用意しております。

P2090500

冷たい汁蕎麦に茄子の牛肉そぼろ、自家製豆腐、マグロ山掛け、空心菜の辛子醤油かけなどの小鉢に釜揚げしらすご飯を組みあわせたお膳

こちらが主役の「冷たい梅干し出汁と彩野菜そば」、梅干しの爽やかな酸味が特徴

P2090497

さらに天婦羅(海老、鱚、茗荷、しし唐、赤南蛮など)を550円で追加することもできます

P2090566

盛り蕎麦と小鉢類、釜揚げしらすご飯の基本のお膳は2,530円、盛り蕎麦を冷たい梅汁蕎麦に替えて3,080円、そこに天ぷらを追加すると3,630円(税込み)で豪華なお蕎麦ご膳になります。 

こちらに6月の蕎麦ご膳品書きPDFへのリンクを貼っております。

7月は酢橘蕎麦、8月は当店の創作和風冷やし中華、富士山型の盛り付けから、その名も”(仮)富岳:ふがく”(尊大な名前に商品が追い付いていない、と支配人よりコメントあり再考中)、9月も残暑厳しいにつき冷たいアゴ出汁の麺を作ろうと色んなアイデアの中から絞り込みの過程(現在、試作段階)です。

どうぞお楽しみに

 

« 土曜限定「お得なメニュー」が新しくなりました | トップページ | 「どっちの料理ショー」的内輪の争い 鰺フライvs.鰺しそ巻き天ぷら  »