« 熱々のポークカツを冷たいトマトのソースで | トップページ | すだち蕎麦 人気です »

2021年7月14日 (水)

ねぎとろ、しらす丼と黒はんぺんのフライ 伊豆・駿河湾の味覚

日本料理の岡本です。

清水から沼津周辺のご当地名物に「黒はんぺん」が有ります。鰯、鯖などの地魚を骨までつかったすり身にして焼いたはんぺん、良質な蛋白質、ミネラル、カルシュウムもたっぷりと含まれています。まさに「夏バテ防止」の食材です。

今月はこの「黒はんぺん」をフライにしてお昼のお膳を組んでおります。

P2100002_20210702150901

黒はんぺんだけでは寂しかろうと海老フライも添え

さらに白いご飯では・・・と焼津名物の鮪、それをネギトロ(たくあん入り)にし、シラスも加えて合い盛りにもできます(₊550円)

P2100087

写真の様に庶民的なお膳に仕立てております。

決して上品なお膳とは申しませんが「旨い!」と言って頂ける「おかず」を組み合わせ、お昼のお膳にご用意しております。

お昼はさっぱりと、とおっしゃる方にはすだち蕎麦などもご用意しておりますので、お客様のお好みでお選び頂けます。

品書き詳細はクラブHPからお薦めご案内へのリンクをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

« 熱々のポークカツを冷たいトマトのソースで | トップページ | すだち蕎麦 人気です »