« シェフズディナーは和食材で季節感溢れる料理 | トップページ | 12月は東北の味、”和牛のきりたんぽ鍋”もご用意 »

2021年12月15日 (水)

熱々の”ねぎま鍋”いかが お膳でおだしします

日本料理調理の倉田です

今月のお昼の品書きから私しのお薦めは「ねぎま鍋」

P2120745

熱々のねぎま鍋、急に寒くなったこの時期にぴったりのお料理かと思い、ご案内します。

鰹だしに醤油を利かせたお江戸の味、豆腐に葱など冬野菜をたっぷりと添えています。 鮪の部位はちょっと筋があるハラス部分ですが、加熱する事でゼラチン質は柔らかになります。かえって出汁がでて旨味がますと思っています。熱々の小鍋仕立ておだしします。

お昼ご飯膳の基本の主菜は「豚ロースのみそ焼き」

P2120663

その他白ご飯に替えて海鮮丼、豚ロース味噌焼きの替わりに天ぷら盛り合わせ、お造り盛り合わせなどもご注文頂けます。 当然、天ぷら盛り合わせと海鮮丼を両方注文頂く事も可能です。

詳細はこちら12月お昼の品書きのリンクをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

« シェフズディナーは和食材で季節感溢れる料理 | トップページ | 12月は東北の味、”和牛のきりたんぽ鍋”もご用意 »