« 年末年始の感謝メニュー ずわい蟹一杯入ったプランなど20日から | トップページ | 熱々の”ねぎま鍋”いかが お膳でおだしします »

2021年12月14日 (火)

シェフズディナーは和食材で季節感溢れる料理

コンチネンタルダイニングの定池です。

年末、皆様のご利用に御礼申し上げます。この12月にご用意したシェフズディナーを写真でご紹介させて頂きます。

先ずは前菜に、帆立とズッキーニのマリネ シトラスソース春菊と生ハムを添えてサラダ仕立てに

P2120933-2

温かな前菜は、大根とポワローのコンソメ煮にフォアグラを西京味噌に漬け、西京焼きにして添えています

P2120978

脂分の多いフォアグラですが、西京味噌に漬ける事でしっかりと味が染み、香ばしく焼き上がります。さっぱりとコンソメで炊いた大根&ポワローと良い対比です。

お魚料理は的鯛、甲殻類でとったアメリケーヌソース 寒締めほうれん草のバターソテーと一緒に

P2120982

メインは、国産牛希少部位カイノミのグリル 黒胡椒風味のバルサ三コソース

196

カイノミはフィレ肉につながる脂と赤身のバランスが良いお肉、柔らかで「ステーキに最適」とフランス人に言わしめる部位です。

ご接待を中心にご注文頂いているシェフズディナー、そこかしこに和の食材、アクセントに和の調理方法を取り入れ、ソースも重くなりすぎないよう、バランスを取ったメニューを心がけております。

「重い料理はちょっと・・・」とおっしゃる方にもお召し上がり頂ければ、素直に「旨い!」と感じて頂ける料理をお出しします。是非、ご利用ください。

メニュー詳細はこちらディナーメニューPDFをご覧ください。

 

 

« 年末年始の感謝メニュー ずわい蟹一杯入ったプランなど20日から | トップページ | 熱々の”ねぎま鍋”いかが お膳でおだしします »