« 九州の味覚がテーマ 日本料理、お昼の品書き | トップページ | 5/27 ボルドーのワインイベント【満席御礼】 »

2022年5月12日 (木)

蕎麦ご膳は二八の細打ちのせいろと高菜飯 黒豚のつけ汁、天ぷらの追加も

日本料理の倉田です

GWが終わると急に夏模様、毎日が初夏と言ってよいほどの陽気です。この時期、お昼には「さっぱりした物が良い」とおっしゃる方も多く、そんな方へお勧めしているのが「蕎麦ご膳」

お蕎麦は二八の細内のせいろ、つけ汁は少し濃いめに仕上げております。今月は九州の食文化、食材をテーマに品書きを作っておりますので、蕎麦にも鹿児島の黒豚の汁をご用意、追加(+550円)で注文頂けます。

P2160396

一緒にお出しするご飯は九州特産ちょっとピり辛の高菜飯、小鉢は切り干し大根の旨煮、しらすと明日葉のお浸し、新じゃがの煮物という食の進む総菜料理

P2160379

お好みで天ぷら盛り合わせを追加する事もできます

P2160403_20220427131401

お昼の「蕎麦ご膳」品書きPDFで詳細をご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

« 九州の味覚がテーマ 日本料理、お昼の品書き | トップページ | 5/27 ボルドーのワインイベント【満席御礼】 »