2020年1月21日 (火)

新春に相応しい菜の花とアサリのスパゲティ

コンチネンタルダイニングの調理、定池です。

今日はお昼のメニューから新春に相応しいお料理をご紹介します。

225_20191224092701

”菜の花と浅利のペペロンチーノ”です。

あっさりとしたオイルベースのパスタに浅利の旨味が加わり、菜の花のほろ苦さが良いアクセントになっています。

お昼のヒルズランチにはその他、日本の洋食の定番”ハヤシライス”

458_20191224093001

さらに肉汁溢れる”メンチカツ”もご用意

Photo_20190725151301_20191224093001

ヒルズランチは安心して召し上がって頂ける定番メニューをお出ししております。苦手な食材、アレルギーなどございましたらご遠慮なく予約、またはご注文の際にお申し付けください。手持ちの食材で出来る限り対応させて頂きます。

その他にもご接待向きのメニュー、銘柄牛のステーキ、減塩低脂質の健康に留意したメニューなどもご用意しておりますのでお使い勝手に応じてお選び頂けます。

詳細はこちらの1月のランチメニューご案内をご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2020年1月16日 (木)

土曜日限定の”ふぐ懐石”は昼8千円、夜1万円のお手軽価格

日本料理の西野です。

土曜限定のふぐ懐石、とてもお得な価格でお出ししているのをご存じですか。

278_20191224155601

畜養ですが”とらフグ”を使っており

まずは、前菜三種盛りをお出しし

242_20191224155601

お造り(てっさ)は銘々に盛りで

257

唐揚げもご用意

259

鍋(ちり)も一人鍋、と食べやすい用にし、後で雑炊に整えてお出しします。

1月と2月限定で昼8千円、夜1万円(税サ別)でご提供いたしますので、ご家族ご友人とのお集まりに是非ご利用ください。

この品書き内容はこちらの土曜限定ふぐ懐石品書きPDFをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2020年1月14日 (火)

今人気、赤身肉のステーキ ランチにいかが 鉄板焼より

鉄板焼の小寺です。

今人気は赤身のお肉、今日ご紹介するのはAUS(オーストラリア)産のサーロイン

487

評価が厳しい日本の消費者向けに、穀物をたっぷりと食べさせ適度な運動もさせて飼育した健康的な牛のお肉を使っております。

458_20191224095101

しかもお手軽価格の2,800円(税サ別)でランチのステーキセットをご用意しました。午後のビジネスに影響しない胃にもたれないステーキ、だから人気なのでしょう。

お昼はその他にも和牛100%のハンバーグステーキ、国産牛の希少部位ランチなどお気軽に召し上がって頂けるメニューもご用意、詳細はこちらの鉄板焼ランチメニューPDFを ご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

 

 

 

2020年1月 7日 (火)

今月の料理テーマは加越能 お昼に能登海鮮丼は如何でしょうか

日本料理の西野です。

今年の新春は加越能(加賀・越中・能登)の食材と郷土料理をテーマに料理を作っております。

今日ご紹介するのは”能登丼”能登半島の海の幸を集めた海鮮丼

099

新春にふさわしくマグロ、ブリ、ボタンエビ、イカ、いくらに卵焼きと色鮮やかな素材を盛り込んでいます。一緒にお出しするのは温麺、金沢名産のすだれ麩を飾り、北陸の食文化の特徴”昆布”の味を引き出した汁を張っております。

083

6日~8日は鰤の照り焼きを主菜にした「お祝いお膳」、「鴨つけ汁そばのお膳」などもご用意しております。

こちらのHPから新春メニューをクリックしてご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

2019年12月16日 (月)

じっくり煮込んだ牛肉のミートソースのスパゲティ

コンチネンタルダイニングの定池です。

今月のヒルズランチから今日ご紹介するのは「ミートソースのスパゲティ」。日本の洋食メニューのスパゲティですから、あえてボロネーゼとは呼びません。

ソースは炒めた牛肉のミンチを香辛料を利かせたトマトソースでじっくりと時間をかけて煮込んで作っています。

512

当店のスパゲティは太麺のスパゲティを茹で上げてからオリーブオイルで和え、一晩寝かしております。これで独特のモッチリ感が出てきます。この麺を炒め塩胡椒で調味してからオリジナルのミートソースをかけて仕上げております。パルメザンチーズをたっぷりと振ってお召し上がり下さい。。タバスコ、唐辛子オイルと辛味調味料もご用しております。

今月のヒルズランチは「蟹クリームコロッケ」「ジンギスカン」など北海道由来の食と食材をテーマに作っております。こちらのHPにお薦め料理のページのリンクを貼っておりますので、是非ご覧ください。

2019年12月10日 (火)

日本料理のお昼「本日のお魚料理」はクロムツ塩焼き、キンメ一夜干しにタラ煮つけなど

日本料理の西野です。

12月お昼のお薦めにご用意したのが「クロムツ」です。

166

さらにもう一品、金目鯛の一夜干しも

147_20191111101801

鯖の味噌煮などの煮魚もご用意

184

その日、その日でご用意するお魚が異なりますので、「今日の魚は何?」とサービススタッフにお尋ねください。

その他には北海道の食をテーマに帯広名物の豚丼、鱈の白子とタラバ蟹の小鍋仕立てなども品書きに入れております。昼の品書き詳細は日本料理12月お昼の品書きをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

2019年12月 5日 (木)

今月のそばご膳は海老、帆立のかき揚げ天ぷら蕎麦

日本料理の西野です。

寒くなると体が脂肪を欲しているからでしょうか、何故か天ぷらの人気が高まります。

そこで、今月のそばご膳に北海道の味覚を使って、海老と帆立のかき揚げ天ぷら蕎麦をご用意しました。

287_20191114102001

揚げられてもっちとした甘さが際立つ帆立、旨味が引き出された海老、そこに獅子唐、エリンギなどの食感が楽しい素材があわさったかき揚げです。しかし甲殻類はどうして天ぷらと相性が良いのでしょうか。

蕎麦は二八の細打ち、汁はさっぱり系、そこにひじきの旨煮、京芋の含め煮などのお菜と鮭ご飯でお膳を組んでおります。

今月は北海道の幸をテーマに品書きを書いており、その他には帯広名物の豚丼を私なりにアレンジして

294_20191114102701

江戸赤味噌のタレ、卵黄に紅生姜などを添えた丼などもご用意しております。ご自身の昼食、お仲間内などとのお昼の打ち合わせにご利用ください。

ご来館、お待ちしておりまし。

 

2019年11月28日 (木)

12月は北海道の食材でシェフズディナーを作っております

コンチネンタルダイニングの定池です。

寒い時期には寒い土地の食材、12月は北海道の食材にスポットを当ててメニューを作っております。

「食材で季節を感じて頂くフランス料理」をコンセプトにしているのがシェフズディナー、前菜からメインまで写真でご案内させて頂きます。

先ず冷たい前菜、鮪の焼き霜作り 青葱と松の実、柚子風味のイクラを添えて

391_20191111154201

次に温かな前菜、たらば蟹とマッシュルームのデュクセルのクレープ包 アメリケーヌソース

405

北海道産鮟鱇(あんこう)のベーコン巻ロースト ハーブクリームソース 牛蒡のフリットを添えて

437

国産牛希少部位“カイノミ”のグリル 蝦夷わさびソース まこも茸のブレゼと共に

430_20191111154201

いよいよ12月、寒さが厳しい季節を迎えます。この季節を乗切る為に栄養を蓄えた北の国の海の幸、野の恵みを用いてディナーメニューにしております。

メニュー詳細はこちらHPからメニューのご案内をクリックしてご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2018年の北海道胆振東部地震から2年が立とうとしていますが、被災地の方々は未だ元の生活に戻っていらっしゃらない方も多いと聞いております。私どもでは北海道の食をテーマにしたプロモーションや食材を用いた料理の提供など位しか出来る事が有りませんが、この震災を忘れずに、継続して北海道の食材を使ったお料理を作って行きたいと考えております。

 

2019年11月15日 (金)

夜は「北の国懐石」 昼は「北海丼」 北の恵みを満載

日本料理の西野です。

11月は北海道の幸をたっぷりと使った品書きを夜のコース「巧」にご用意し、「北の国懐石」と名付けました。

先付けに栗葛練寄せをお出しし

136_20191011150301

前菜には、鵡川産のししゃも、菊菜お浸し、北海道産水だこ梅肉和えなどを盛りこみ

107

お造りは、牡丹海老、勘八、鮪など

焼き物にはタラバ蟹を

118

そして小鍋仕立ての三平汁で温まって頂き

328

食事は帆立の釜炊きご飯をご用意します。

「北の国懐石」は、一足先に冬が訪れる北海道から仕入れた寒さで美味しさが一層増す海の幸を中心に品書きを作っております。

2018年の北海道地震で災難に合われた地域には、鵡川のししゃも、噴火湾のホッキ貝などの名産物が沢山あります。生産者のご苦労を思い、仕入れた素材を大切に料理に使いたいと思っております。是非お召し上がり下さい。

お昼にはその名も”北海丼” 北海道の魚介類を使った海鮮丼をご用意

146

牡丹海老、帆立、イクラ、水だこ、鮪などを盛りこんだ海鮮丼と三平汁の組合わせをお膳でお出しします。

今月は、お使い勝手に応じてお選び頂ける美味しい北の幸を用いた、様々な品書きをご用意しております。詳細は、こちらのクラブHPからメニューのご案内をクリックしてご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

 

 

 

2019年11月14日 (木)

北の美味色々 寿司より

寿司の池田です。

いよいよ寒さが増して冬の気配が…

本土より一足先に冬が到来する北海道の味覚を夜のコース「有田」で色々と取りそろえ、酒のアテにご用意しました。

前菜は、玉葱のお浸し・鱈子含め煮・生蛸ポン酢和え

お椀に、帆立と蟹のうす葛仕立て

054

造りに替えて、サーモンといくらの親子盛り

焼き物には、鱈白子の黒七味焼き

106

酒のアテに、塩辛じゃがバター、カマンベール唐墨掛けなど

握りは、中トロ、赤身、真鯛、鰯、北寄貝、ぼたん海老に雲丹と旬の物を

027

留椀で、蟹出汁みそ汁

北海道の美味しい物を色々と「有田」でご用意、その他にもお使い勝手に応じて品書きをご用意しておりますので、こちら夜の品書きPDFをクリックしてご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

より以前の記事一覧