2020年3月25日 (水)

4月は九州の味覚 シェフズディナー 

コンチネンタルダイニングの定池です

4月のシェフズディナーは九州に素材を求めて春らしいメニューを作成しております。

ちょっとおもしろい食材も使っておりますので、写真を交えてお料理をご紹介。

先ず、前菜のトラフグの炙りカルパッチョスタイル ウルイと新玉ねぎのサラダ添え

P2010839

玄海灘産のヒゲダラのポアレ カラスミと春菊を練りこんだパスタを付け合わせに

P2010884

ウチワ海老とそら豆のテルミドール 懐かしい料理テルミドールを九州名産のうちは海老で作ってみました。走りのそら豆も一緒にグラン状に焼いております。

P2010992

国産牛の希少部位”カイノミ”は適度な脂の赤身肉、ただ柔らかなだけのお肉ではなく、かみしめて美味しいお肉です。そこに有馬山椒とフォンドヴォーのソース 新じゃがとグリーンアスパラガスのコロッケ

P2010916

九州は海も山も近く、豊富な山菜に春野菜、玄界灘、有明海など豊富な魚介類に、鶏に豚、牛の野の恵み、さらに独特の料理文化もあります。

この機会にシェフズディナーで九州の素材を生かしたお料理を是非お楽しみください。

メニュー詳細はクラブHPからメニューご案内 をご覧ください。

追記:ウチワ海老について

ウチワ海老は九州から山口にかけての砂地の海底に住む珍しい海老。身はプリっとした食感で濃厚で旨味が強いのが特徴。体全体が固い鎧のような扇状の殻に覆われています。身が肥えて美味しい時期は冬から初夏と言われており、イセエビより旨いと評価する方もいます。

2020年3月24日 (火)

”宇和島鯛めし”は日本一贅沢な卵かけご飯

日本料理の西野です。

3月は一足早く春が訪れる瀬戸内、愛媛の食文化にスポットを当てて品書きを作っております。

今月のお昼にご用意した丼は”宇和島鯛めし”、召し上がって頂けるのもあと1週間です。

P2000647

「日本一豪華な卵かけご飯」とも言われている様に、醤油出汁に卵を溶いた特製漬けダレを鯛の切り身にたっぷりとかけて召し上がって頂きます。

P2000641

一緒にお出しするのは、浅利のはりはり汁、小鉢は根三つ葉のお浸し、山クラゲと薄揚げの炒め煮

一般的な鯛茶漬けとは一味違った”宇和島の鯛めし”もあと1週間でお仕舞いです。

瀬戸内には美味しい物が色々とあります。品書き詳細はこちらクラブHPをご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

2020年3月23日 (月)

肉好き集まれ「一日限りのミートバル」4月17日(金) 残席僅か‼

鉄板焼の小寺です。

4月17日(金)夜18時30分から「一日限りのミートバル」と題して牛肉料理の食べ比べイベントを開催します。

参加費は18,000円(税サ込、お飲み物はお好みのアイテムを別途ご注文ください)牛肉料理中心のイベントです。

当日ご用意するお料理は、神戸牛のコーンビーフ

P2000445

能登牛の生ハム、前沢牛の味噌漬け炙り焼き、松阪牛の雲丹しゃぶ、牛タンコンフィ、鏡山牛サーロインステーキ(グラスフェッド)尾崎牛ベーコンを使った炒飯等

P2000470

肉好きの方々へ国産牛、銘柄牛を使った私のオリジナル料理をご用意いたします。

「一日限りのミートバル」残席僅かではございますが、案内させて頂きます。

 

早春の瀬戸内の味覚 日本料理より

日本料理の西野です。

3月は春、瀬戸内の海の幸を中心に食材を求めて品書きを作ってみました。

先付け・・・根三つ葉のお浸し

前菜・・・酒盗チーズ和え、桜香葛寄せ、サーモン黄身寿司、醤油豆、じゃこ天など

P2000598

お造り・・・桜鯛、鮪、北寄貝など旬のものを3点

P2000846

焼き物・・・ぼうぜ(いぼたい)柚子胡椒焼き

煮物・・・鰆道明寺鋳込み 桜餅を模しています

P2000610_20200302143101

酢の物・・・鳴門の若芽と蛍烏賊の辛子酢味噌掛け

お食事・・・穴子釜炊きご飯、なめこのお椀、香の物

P2000907

水菓子・・・清美オレンジ、苺

食材、産地をめぐって瀬戸内海をグルっと1周できそうな品書きです。

その他にもお使いの目的、ご予算に合わせて品書きを幾つかご用意しております。こちらクラブHPからメニューご案内をご覧ください。

ご来店、お待ちしております。

 

 

2020年3月20日 (金)

春の旨い物を揃えました 寿司より

寿司の池田です。

3月に入ると寿司ネタがガラッと変わります。

こちらが私の一押しの刺身「スマ」と言う魚、で紀伊半島から南の海でとれます。

鰹の水っぽさはなく、鮪ほど鉄分は感じませんが適度に脂ものって鰹と鮪の良いところ取りのような旨い魚です。

P2000507

春は貝の季節、小柱に青柳を握りで

P2000568

左はヤリ烏賊、右は墨烏賊

P2000572

鰆の焼き物

P2000512

酒のツマミに山菜の天ぷらなどもご用意します

P2000544

旬のネタとツマミを取りそろえた夜のコース「有田」でお楽しみ頂けます。

寿司3月品書きPDF

2020年3月16日 (月)

3月16日~31日の期間限定 お寿司が半額 

寿司の池田です。

新コロナウイルス対策で3月に入って世の中「15日までは会合は自粛」がキーワード。

ので、明けた16日から積極策に打って出ます。

お昼の美濃6千円、夜の唐津1万2千円を半額でお出しします。(年末年始にやっていたプロモーションと同じパターンです)

P2010482

なお、品書き(料理グレード・点数など)は美濃・唐津に順じますが、ツマミと寿司ネタは当日の仕入れから美味しいところを見繕ってご用意させて頂きますので、料理内容はカウンターの握り手にお任せ下さい。

皆様この機会に是非お寿司をお楽しみください。

本当にお得ですから・・・ご利用、お待ちしております。

追記:元々お寿司カウンターは大人数で集まり会合をする場所では無く、プライベートの飲食、しかも少人数でのご利用がほとんど。ですからお店の方は特段「自粛」をするつもりもなかったのですが、日頃ご贔屓を頂いている方々は、責任の有るお立場の方々ばかりで、社会が「自粛」中ではお酒の席でも落ち着かないのでしょうか、2月の末から3月上旬は店内も静かな期間でした。そこで心機一転、積極的にご利用頂くきっかけを作り、皆さまにも楽しんで頂こう、と今回の「半額プロモーション」を打った、と言う訳です。そしたら『さらに自粛を10日間延長』って、んん・・・ん(と池田が地団太を踏む)。

 

2020年3月13日 (金)

減塩、低脂質のランチ”マンスール”

コンチネンタルダイニングの飛知和(ひちわ)です。

今月のランチから健康に注意されている方に召し上がって頂こうと思って作っている”マンスール”をご紹介します。

ノルェー産サーモンのマリネとホワイトアスパラガスのサラダ

P2010011

淡路島産たま葱と春椎茸のポタージュ

P2010029

メインはお魚、お肉からお選び頂け

魚料理は、愛媛産真鯛のポアレ オリーブとセミドライトマトのソース 筍のブレゼと共に

P2010041

お肉料理は、長州地鶏もも肉のソテー ハニーマスタードソース 春キャベツのエチュベ

P2010052

今月は一足早く春が来る瀬戸内周辺の海の幸、野の恵みにスポットを当てて料理を作っております。

今日ご紹介したランチメニュー”マンスール”は動物性脂質は避けてオリーブオイルなど植物由来のオイルを用い、塩も控えて代わりにビネガー、かんきつ系の酸味で味を深めるなどの工夫をしております。

味はしっかりとしていますしボリュームも十分、しかも胃にもたれない料理、ご接待などでお食事のお付き合いが多い壮年の皆様にピッタリなメニューかとおすすめ致します。

その他にも様々なお使い向きに合わせてお選びいただけるランチをご用意しておりますので、こちらクラブHPからメニューご案 を是非ご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

2020年3月10日 (火)

桜餅を模したお料理を作りました。日本料理の瀬戸内の味覚より

日本料理の西野です。

春らしいお料理をと思い、作ったのがこちらの桜餅のような一皿

P2000613

料理名は「鰆の道明寺鋳込み」、こちらのお料理は夜の品書き「巧…瀬戸内の味覚」の一皿

鰆で道明寺(米粉の団子)を包み桜の葉を飾り、出汁の利いた餡をかけております。そこに蕗、筍の含め煮、花びらを模した人参などを飾ってより華やかな装いに仕立てています。

3月は一足早く春が来る瀬戸内の食材と郷土料理から品書きを作っており、お昼には「宇和島の鯛めし」などもご用意しております。

P2000647_20200221130201

品書き詳細はこちらHPからメニューご案内をご覧ください。

 

 

2020年3月 6日 (金)

週末限定”銘柄牛フィレステーキディナー“お得です

コンチネンタルダイニングの定池です。

ご存知ですか?とてもお得なメニューがある事を

コンチネンタルダイニングでは会員の皆様に週末もご利用頂きたいと考えて、土曜限定で平日15,000円の銘柄牛ステーキディナーを10,000円でお出ししております。

こちらが今月の宮崎産霧峯牛のフィレステーキ ウド、春菊のブレゼ添え

527_20200220134201

芳醇マデラソース、おろしポン酢、山葵、藻塩と4種類の味を添えておりますので、お好みで味の変化をお楽しみ頂けます。

前菜は、オマール海老とポロ葱のコンプレッション クミン香る有機人参のママレードソース

P2010130

大蛤とバイ貝のマリニエール タラの芽のソテーを添えて

P2010157

主菜のステーキ、適度なサシ(脂)で過度に脂質ではありませんので150gを皆様ペロリとお召し上がりになります。

前菜はオマールとポロ葱の組み合わせに人参の甘さを活かしたソースでシンプルに

魚料理はボリュームを抑えてギュッと濃縮された貝の旨味に春の山菜のほろ苦さの対比です。

平日はご接待などでご注文を頂いている人気のメニュー、土用限定のお得な価格でご提供しております。

是非、ご利用ください。

その他にもお得な情報をクラブHPからお得な情報ページでご案内しております。

2020年2月27日 (木)

カレーが変わります。 脂分を控えた野菜ベースのスパイシーカレー 

コンチネンタルダイニングの定池です。

3月から当店のカレーのベースが大変身

これまでのカレーベースで作ったポークカレーは洋食屋さん系の濃厚カレー

Up_20200213103101

 

こちらは新しいカレーベースを使ったチキンカレー

野菜をたっぷりと使ったルーはサラッとしていて、新鮮なスパイスの香りが引き立つカレーに仕上がっています。

P2000986

新しいカレーは小麦粉を一切使っていません。そしてバターなどの動物性脂質は控え、玉ねぎを中心に野菜をたっぷりと使って各種香辛料の香りを充分に引き出しています。トロミは煮込まれたジャガイモから。

因みに従前のポークカレー一皿が≒900Kカロリー、今回(写真)のチキンカレーは500Kカロリーと半減しています。ご飯200gの300Kカロリーは変わりませんので、ルーに使う脂分と小麦粉、肉の脂の減少が主なものです。

「カレーは好きなんだけど、胃もたれが・・・」とおっしゃる方、当店の新しいカレーを是非一度お試しください。胃もたれしない美味しいカレーに仕上がったと自負しております。 

新しくなったカレーはバー&ラウンジで終日お召し上がり頂けます。

より以前の記事一覧