2019年5月23日 (木)

土曜限定の“宝楽焼き”、豪華に魚介を盛り込んでいます

日本料理の岡本です。

土曜にご利用頂くととてもお得なメニューがあります。

それはこちらの“宝楽焼き”

335

(写真は3人前のイメージ写真)

品書きは前菜、お椀、お造りに宝楽焼きの組合わせ、そしてお食事は贅沢にフカヒレ雑炊をお出しし、この組み合わせで昼夜とも6,000円でご用意しております。

コンチネンタルダイニングでは昼夜ともお好きなボリュームでステーキをご注文頂ける「ステーキフリー」、お寿司ではお好きなネタ20貫で1万円、鉄板焼きでは鮑と国産牛のセットが1万円(平日は12千円)などのお得なメニューをご用意しております。

各店のお料理内容詳細はこちらクラブHPからお薦めメニューご案内 をご覧ください。その他にもお得な情報満載です。

ご予約、お待ちしております。

| コメント (0)

2019年5月21日 (火)

発芽玄米を添えたポークジンジャー

コンチネンタルの定池です。

今月のヒルズランチからポークジンジャーをご紹介

207

使っているお肉は「ふじのくにいきいきポーク」のロース肉、そこに生姜、味醂、醤油をベースに香辛料を加えた秘伝のタレを絡めて焼いております。

そして一緒に添えた「発芽玄米」は白米にくらべビタミン、ミネラル、繊維質に富む健康的な食品、たっぷりとお出しします。

選んで頂くサラダ/スープはケイジャンチキンと新玉葱のサラダかグリンピースのポタージュ

ヒルズランチはその他にポテトサラダを挟んだ御殿場二の岡ハムの“ハムカツ”

229

シラスとアスパラガスのスパゲティ

217_2

などカジュアルなランチもご用意しております。

その他にも使い勝手応じて選んで頂ける多彩な価格のメニューをご用意しておりますので、是非HPからメニューご案内をご覧ください

| コメント (0)

2019年5月20日 (月)

和食材で季節を感じて頂く“シェフズディナー”

フロントの永島です。

私の一押しメニューがコンチネンタルダイニングの”シェフズディナー”、お皿の上が旬の素材で溢れています。

最初の前菜は、ポークロインと彩野菜のサラダ

110

二皿目は暖かい前菜、鮑と北寄貝のムニエルに桜えびのリゾット

144

お魚料理は、駿河湾の黒ムツポワレに雲丹のソース

153

お肉は 希少部位“カイノミ”のグリル

164_2

如何でしょうか、5月は春の駿河湾、遠江の食材にスポットを当てて料理を作っております。

メニュー詳細はこちらのクラブHPからメニューご案内を クリックしてご覧ください。

ご利用、ご予約、お待ちしております。

2019年5月17日 (金)

ハムカツは人を幸せにします 

コンチネンタルダイニング調理の小黒です。

今月、ヒルズランチでご用意したのがボリュームたっぷりのハムカツ

229_1

私どものハムカツは中にポテトサラダを挟んで揚げた、ひと手間かけたハムカツです。

厚切りハムそのままでも良いのですが、ハムの味と塩分が強すぎて食事としてのバランスが・・・などと贅沢な事を言っております。

一昔前でしたらハムスカツ、ハムステーキなんてのはお歳暮で頂いた時だけの大変なご馳走。最近では飲み屋さんの“懐かしメニュー”的な扱いで若者にも注目されております。

今回はご飯に良く合うハムカツを目指し、オリジナルのポテトサラダを挟んで揚げたカツをお出しします。

これを食べたら、満腹間違い無し・・・あぁ~幸せ。

ソースはウースターソースに一寸手を加え、さらに和辛子とマスタードを合せた特製辛子を添えております。

222

ヒルズランチはご自身の昼食にぴったりなカジュアルなメニュー、サラダかスープをお選びいただき、デザート&コーヒーもお付けしてます。

詳細はクラブHPからお薦めご案内 をクリックしてご覧ください。昼夜のお薦めアイテム、使い勝手とご予算に応じたご案内など掲載しております。

ご利用、お待ちしております。

| コメント (0)

2019年5月16日 (木)

お薦めします 寿司、お造り、天ぷら、ステーキとお蕎麦を組合わせたメニュー

コンチネンタルダイニングの仁藤です。

ご接待を中心に日本人、外国からのゲストを問わずにご好評をいただいている「コラボレーションメニュー」、クラブの各ダイニングから料理をお届けするコース料理を写真でご案内します。

先ずは寿司、季節のネタ三貫を見繕って

024

日本料理からはお造り3点盛り合わせで

304

続いて天ぷらを(先月から前菜に替えてご用意しております)

295

メインはオーストラリア産サーロインのステーキ アルマニャック風味のソース

ずんだ(枝豆)コロッケと空豆と新じゃがを添えています

164

食事のしめはさっぱりとした山菜おろし蕎麦

293

お料理は各ダイニングから出来立てをテーブルにお持ちします。

これって只料理を運べば良いと言うことでなく、天ぷらを揚げる、寿司を握るなどタイミングをとり合うとか、コミュニケーションとチームワークが必要な仕事で当クラブだからできるサービスです。

その他、会員の皆様のお使い勝手や、ご利用の目的によってお値段、メニューコンセプトをお選び頂ける様々なメニューをご用意しております。是非、クラブHPからお勧め のページをご覧ください。

ご予約、お待ちしております。

| コメント (0)

2019年5月13日 (月)

銘柄牛フィレステーキディナー 今月は富士の裾野で育った“朝霧牛”

コンチネンタルダイニングの定池です。

毎月お届けしている和牛フィレ肉150gがメインのステーキディナー、今月は静岡の食材にスポットを当ててメニューを作っております。

前菜、お魚、お肉料理にデザートの組合わせ、ですからお客様のペースでお食事を進めて頂いて1時間位でしょうか、当然ワインなどお召し上がりになり話が弾めばもう少しお時間も・・・時間のコントロールも出来ますし、ボリュームも丁度、料理内容もしっかりとしたディナーメニューに仕上がっていると思います。 

では写真で料理をご紹介、先ず前菜はミナミマグロの霜降りサラダ仕立て 山葵と香味野菜のタルタル

093

お魚は“伊勢海老のテルミドール”、懐かしい名前です。軽めのソースに仕上げた現代の料理です。

190

メインは静岡産“富士朝霧牛フィレ肉ステーキ

388

程よい脂、赤身で柔かなフィレ肉を150g

ソースは4種 トリュフソース、おろしぽん酢、山葵、藻塩を添えます。

お好みでお召し上がりください。

もう少しお料理の数を・・・とおっしゃる方には冷・温の前菜2皿、お魚、お肉料理にデザートの「シェフズディナー」もご用意しております。

詳細はこちら5月のメニューご案内をクリックしてご覧ください。

ご予約、お待ちしております。

 

| コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

さっぱりと葉山葵の天ぷら蕎麦は如何

日本料理の福田です。

今月も「自分の食べたい物シリーズ」

さっぱりとした盛り蕎麦に葉山葵の天ぷら、それだけでは寂しいので車海老も添えました。

309

如何でしょう、潔い天ぷらでしょう。

一緒にお膳を組みますのは、あした葉とやまくらげの胡麻浸し、芋がらの煮つけ、さらにジャコご飯も添えております。

お蕎麦は二八の細打ち、汁は若干甘目に仕上げております。

GWがあけると急に気温があがって初夏の様相、皆様どうぞ体調管理、と健康維持にご自愛ください。

その他昼の品書きでは、さくら鱒の二味焼き、生シラスの海鮮丼と小さなうどん、伊勢海老みぞれ鍋などもご用意しております。

詳細はクラブHP をご覧ください。

| コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

釜揚げしらすとアスパラガスのペペロンチーノ

コンチネンタルダイニングの定池です。

今月のヒルズランチのパスタは釜揚げしらすとアスパラガスのペペロンチーノ

215

しらすの塩味と旨味がオリーブオイルと相性抜群

213_1

そしてアスパラガスの歯応えが良いアクセントになっています。

日本料理の“生シラスの海鮮丼”に負けないよう、しらすの個性を活かして旬のアスパラガスと組み合わせ、シンプルなスパゲティに仕上げました。

前菜はケイジャンスパイスチキンと新玉葱のサラダ、又はグリーンピースのポタージュをお選び頂きます。

こちらのリンクにヒルズランチのメニュー詳細を貼っておきますので、是非ご覧ください。

ランチにはその他に「ポテトサラダを挟んだハムカツ」、「ポークジンジャー(所謂、生姜焼きです)」などお気軽に召し上がっていただけるメニューをご用意しております。

 

 

| コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

生シラスの海鮮丼ご用意します

日本料理の西野です。

今月の料理作りのテーマは駿河、遠江をテーマにしております。

先ずは海の幸をたっぷりと使った“丼”、生シラスの海鮮丼をご用意

045

生と茹での2種類のシラスをメインに鮪、鯛、イクラなど豪華な脇役で丼の表情を被っております。

シラスは鮮度が勝負の食材、漁の状況によっては入荷が無い日も・・・その時は「生シラスを抜いた豪華な海鮮丼」でご容赦ください。

034

お膳を一緒に組む料理は明日葉と生クラゲのお浸し、芋ガラの旨煮、焼津名物黒はんぺんをのせたうどん

ボリュームたっぷりで栄養バランスも良い生シラスの海鮮丼、是非お召し上がりください。

今月のお昼には焼き桜マスふた味のお膳、伊勢海老のみぞれ鍋などもご用意しております。品書き詳細はこちらのお昼の品書きをご覧ください。

ご利用、お待ちしております。

| コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

何故ランチにハムカツ?

前日のblog話題から引き続き・・・今月の料理作りのテーマは静岡、では何故ハムカツが静岡なのか?

ランチにお出ししている「ポテトサラダをはさんだハムカツ」について、前日のフロント永島に代わってコンチネンタルダイニングの仁藤がご説明します。

232

先月お出しした「御殿場二の岡ハム特製ベーコンを使ったカルボナーラ」、とてもご好評を頂きました。

二の岡ハムさんを訪ねた際にお土産に買ってきたのがボロニアハム(二の岡さんでは「ソーセージ」と呼んでいます)、そのハムが美味しかったので皆で試食。その時に作った料理にハムカツが有り、ある人が「旨いけど味が強すぎ、これは酒のツマミだな」とコメント。もう一人が「でもこの旨さ、なんとか利用できないか」・・・と皆でアイデアを出し合い工夫し、ポテトサラダを挟んでボリューを出しつつ、味の濃さも調整した、と言う次第です。そうです先月に続いて静岡は御殿場の二の岡ハムさんの食材を使ってメニューを作っております。

ハムカツには濃い味の甘辛ソースに辛子ソースも添えて、付け合せは定石通りのキャベツの千切りとスライストマト

219_2

コンチネンタルダイニングのスタッフが総力を揚げたハムカツ、是非お召し上がりください。

その他ランチには静岡に因んで「ポークのジンジャーソテー」、「シラスとアスパラガスのペペロンチーノ」などもご用意しております。

是非クラブHPからメニューご案内をご覧になってください。

GW明けの7日からメニューが変わります。

こちらも一度二の岡ハムHP ご覧ください。

| コメント (0)

より以前の記事一覧